スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


横浜放送局の職員を減給処分=NHK(時事通信)

 NHKは8日、罰金30万円の略式命令を受けた横浜放送局営業部の男性職員(35)を減給の懲戒処分にしたと発表した。この職員は5月17日未明、酒に酔って東京都国立市の商店のシャッターをけり、警察官から職務質問をされた際に抵抗し、公務執行妨害の疑いで逮捕された。同27日に略式命令を受けた。 

アジサイ庭園のライトアップ 三室戸寺(産経新聞)
4月の経常黒字、88%増=9カ月連続前年上回る―財務省(時事通信)
菅首相、10日に拉致被害者家族と面会(時事通信)
<自殺>東京・練馬の公園で中3男子 体にあざも(毎日新聞)
郵政法案は「臨時国会で」 民主・輿石氏(産経新聞)

民主党新代表に菅氏…291票獲得(読売新聞)

 民主党は4日の両院議員総会で、鳩山首相の後継代表に菅直人副総理・財務相(63)を選出した。

 党所属国会議員423人(衆院307人、参院116人)のうち、422人が投票。有効投票は420票で、菅氏が291票、樽床伸二衆院環境委員長(50)は129票だった。

 新代表に選出された菅氏は「ノーサイドを宣言したい」と呼びかけ、樽床氏と握手を交わした。

 また、「今の難しい政治、参院選に一致結束してあたりたい。この国を立て直すことが第一の仕事である。民主党を全員参加の党にしたい。参院選は私が先頭になって取り組みたい」と決意を述べた。

 菅氏の任期は、鳩山氏の残任期間の9月末まで。

 菅氏は4日午後に衆参両院で行われる首相指名選挙で新首相の指名を受ける運びだ。

<盗撮容疑>千葉市職員を逮捕「10年前から」(毎日新聞)
大野一雄さん死去 「舞踏」を確立(産経新聞)
全国で1095件摘発=性犯罪「前兆」の捜査専従班―警察庁(時事通信)
樽床氏「親小沢、反小沢の2極化は考えない」(産経新聞)
<カネミ油症>被害者救済法制定求め市民集会 東京・霞が関(毎日新聞)

自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は24日、党本部で宮城県連会長の小野寺五典衆院議員と会談し、夏の参院選宮城選挙区に現職の市川一朗氏(73)を推薦する方針を伝えた。党は公募で候補者を決め、市川氏は落選し、元中学校教諭、熊谷大氏(35)が公認された。県連関係者によると、市川氏の推薦は参院幹部の強い働きかけがあったという。小野寺氏は会談後、記者団に「頭ごなしに推薦を決められた」と述べ、執行部の方針に強く反発した。

エース「忠富士」殺処分、関係者に衝撃広がる(読売新聞)
【集う】「寺島しのぶさんの銀熊賞を祝う会」(産経新聞)
「肩当たった」大学生監禁=少年2人、容疑で逮捕―大阪府警(時事通信)
<郵便不正>弁護側「異例の判断」 検察側は敗北感にじませ(毎日新聞)
お台場でTOKYOウオーク(産経新聞)

<ダイヤ鑑定かさ上げ>利益どこへ 市場縮小、業者「圧力」背景か(毎日新聞)

 ダイヤモンド鑑定会社大手「全国宝石学協会」(全宝協、東京都台東区)が業界基準よりカラー(色)を甘く鑑定し、評価をかさ上げしたとされる問題は21日、業界団体が全宝協が鑑定したダイヤの無料再鑑定方針を打ち出し、わが国のダイヤ鑑定の信頼性に疑問符がつきかねない局面を迎えた。鑑定を甘くしても鑑定会社が直接もうかるわけではないのに、なぜこうした問題が起きるのか? 専門家は「甘い鑑定を望む宝石業者の圧力が背景にある」と指摘する。【河津啓介、馬場直子、阿部周一】

 ダイヤは宝石輸入・卸業者が品質に応じた価格を自らが見極めて仕入れる。その後、鑑定会社に「簡易鑑定書」の作成を依頼し国内取引に使う。さらに小売り段階で正式な「鑑定書」が発行され、ダイヤと共に消費者の手に渡る仕組みだ。

 ある鑑定会社幹部は今回の問題について「悪いのは鑑定会社だけではない」と強調した。言葉の裏には、かさ上げで最も利益を得るとされる宝石輸入・卸業者の存在がある。

 例えば、仕入れ値が同じダイヤでも、鑑定結果が異なれば小売業者や消費者への販売価格も異なる。輸入・卸業者にとっては、自身が見込んだ品質より高く鑑定されるほど、仕入れ値との差益が大きくなるわけだ。都内の輸入・卸業者は「私たちも目利きのプロ。当然、鑑定会社に希望ランクを伝えるし、評価が低ければ見直しを要求したり他社に変えることもある」と証言した。全宝協幹部も「輸入・卸業者の圧力はある。例えばGランクの鑑定書をほしがる業者が一つ下のHランクから見た目のいい石を選んで鑑定に出すこともある」と打ち明けた。

 一方で、この卸業者は「『圧力』と受け止めて鑑定をゆがめるのは勘違い」とも語る。鑑定会社には受注量維持のため鑑定結果をねじ曲げる誘惑を常に振り払う倫理観が求められるという。

 宝飾会社大手「ミキモト」の元常務で宝飾史研究家、山口遼さんは「鑑定を巡る不正の背景には、利益のために甘い鑑定を要求する輸入・卸業者の根本姿勢がある。鑑定会社ばかりでなく、圧力をかける側にも問題がある」と指摘した。

 また、鑑定業界の「過当競争」もある。大手1社が寡占状態の米国などと違い、日本は数十社が乱立。81年に有力鑑定会社などが「宝石鑑別団体協議会」(現在23社)を発足させ、品質項目の基準統一化を進めてきたが、未加盟の鑑定会社は独自の評価で鑑定書を出している実情がある。

 バブル期、3兆円規模だった宝飾品市場は約3分の1に縮小し、業界からは「市場縮小で従来のすみ分けが崩れた」との声も漏れる。

 山口さんは「業者の圧力と過当競争。この二つを正さない限り、依頼主に都合の良い結果を書く鑑定会社が生まれてもおかしくない」と語った。

 全宝協は今回、「許容範囲の修正で消費者に不利益はない」と不正を否定したが、山口さんは「消費者は宝石の知識がない。売る側が100%責任を持たなければならない」と業界の信頼性が不可欠との認識を強調した。

放鳥トキ、ひな誕生難しく=カラスが卵奪う―環境省(時事通信)
普天間移設 徳之島受け入れ7条件「すべてのむ」官房長官(毎日新聞)
池袋でビル工事の外壁が落下、女性にあたりけが(産経新聞)
ライター 販売規制へ…安全機能を義務化(毎日新聞)
<憲法改正>国民投票法施行で記念集会 野党の30人出席(毎日新聞)

初の野党での選挙に苦渋の思い―石破政調会長(医療介護CBニュース)

 参院選の公約に消費税の引き上げ時期を明記することについて、自民党の石破茂政調会長は5月14日の記者会見で、「私どもはその時期を決める立場にない」と述べ、野党として初めて迎える国政選挙に苦渋の思いをにじませた。

 会見で発表した参院選のマニフェスト原案では、消費税の引き上げを含む税制の抜本改革を行うとし、消費税率については、▽医療・介護の機能強化に必要な費用▽今後必要とされる社会保障費の自然増分▽現在、消費税以外で賄われている医療・介護費用―などを考慮し、「政権復帰時点で国民の理解を得ながら決定する」としている。

 石破政調会長は「(参院選に勝っても)我が党は政権党として政策を運営する立場にはならない」と発言。民主党のマニフェスト企画委員会が、次期衆院選後の消費税増税を参院選の公約に盛り込む方針を示していることについて、「(財政危機や少子高齢化などの現状を)1日も早く直すため、政策を出して、1日も早く信を問うべきだ」と訴え、今後も鳩山内閣の退陣を求めていく考えを示した。


【関連記事】
診療・介護報酬の「大幅引き上げ」盛り込む―自民・公約原案
新規国債発行額上回らないよう歳出削減−民主マニフェスト企画委
消費税含む税制抜本改革で合意−民主マニフェスト企画委
日医連、民主候補の安藤氏推薦を決定
自民党がマニフェストを発表

クイズで学ぶ男女共同参画 松戸で検定問題集を無料配布(産経新聞)
死亡装い5400万詐取=容疑で3人逮捕−警視庁(時事通信)
6月までに2つのWG設置―チーム医療推進会議が初会合(医療介護CBニュース)
公務員法案、13日に衆院通過=民主方針、自民は反発(時事通信)
アナリストに聞く製薬業界の動向(下)―酒井文義氏(クレディ・スイス証券医薬品シニア・アナリスト)(医療介護CBニュース)

首相、沖縄訪問で県民に謝罪も検討(読売新聞)

 鳩山首相は3日、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題をめぐり、北沢防衛相、平野官房長官らと首相公邸で会い、4日の沖縄県訪問で仲井真弘多知事に提示する政府案について、詰めの調整を行った。

 首相は、同県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブに移設する現行計画の修正案と、鹿児島県・徳之島へのヘリコプター部隊移設を組み合わせた政府案を伝える考えだ。首相は昨年の衆院選で「最低でも県外」と表明しており、「県民に謝罪することも検討している」(政府関係者)という。

 北沢防衛相は会談後、記者団に「首相は真剣に5月末を目指して努力してきた思いを語ると思う」と述べた。

長妻厚労相、子ども手当「基本的に満額で努力」(産経新聞)
東京芸大で出会った祐二と幸 挙式の日に関西へ(産経新聞)
首相動静(5月1日)(時事通信)
訃報 阪神、大毎で活躍の田宮謙次郎さん=82歳(毎日新聞)
<放置自転車>大阪・北新地にあふれる…ホステス通勤で駐輪(毎日新聞)

混合診療の原則解禁に「断固反対」−保団連(医療介護CBニュース)

 全国保険医団体連合会(保団連)は4月22日、「混合診療」の原則解禁への反対を訴える要請書を長妻昭厚生労働相や枝野幸男行政刷新担当相らに提出した。要請書では、混合診療の原則解禁には「断固反対」とし、保険診療の拡充などを要望している。

 要請書では、混合診療の原則解禁によって保険外診療が際限なく拡大・固定化し、患者負担が増大すると指摘。保険外診療の費用を負担できる人だけが最新の医療を受けることができるとして、経済的理由による医療格差が拡大するとの懸念を示している。
 また、新たな医療技術などが公的保険の対象とされず、保険外診療として固定化されれば、公的保険の給付範囲の縮小につながると問題視。普遍性のある医療は公的保険の対象とし、すべての患者、国民が受けられるようにすべきと強調している。
 さらに、解禁の手法を「届け出方式」にするとの意見が報じられていると指摘。これに対して、安全性や有効性が確立していない保険外診療によって被害が起きた場合、責任の所在や被害者補償をどうするのかといった根本問題をあいまいにしたまま拙速な議論を行うべきでないと主張している。

 保団連は日本医師会なども反対の姿勢を示しているとして、「いま急がれているのは、混合診療の原則解禁ではなく、保険診療の抜本的拡充への転換」と指摘。
 その上で、▽安全性や有効性が確認された普遍性のある医療を速やかに公的保険の対象とする▽先進医療を含めた研究的な医療は国費の科学研究費で給付する▽画期的な新薬や治療材料が承認されるまでの期間を大幅に短縮できるよう承認機関の拡充を行う―ことなどを求めている。


【関連記事】
9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG
混合診療解禁などで意見交換−民主党国民生活研究会総会
原中新体制「混合診療」「医療ツーリズム」などに懸念―日医会見
混合診療全面解禁「慎重な議論が必要」−長妻厚労相
保険外併用療養など「早急な結論は危険」―枝野行政刷新相

<福知山線事故>JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)
無法「撮り鉄」撮られてた 大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入(産経新聞)
<石綿>中皮腫死の教員に労災認定 学校での被害認定は初(毎日新聞)
<強姦致傷>異例 さらに10年求刑 強殺未遂で懲役25年(毎日新聞)
ペット大量投棄事件、現場に慰霊碑建立検討(読売新聞)

大仏さまも花見どうぞ 東大寺(産経新聞)

 日本画家の小泉淳作さん(85)=神奈川県鎌倉市=が、奈良市の東大寺本坊のふすま絵40面を制作し20日、奉納式が行われた。大仏を前に行われた式では、作品のうち、華麗な「東大寺本坊の桜」が披露された。

 東大寺は華厳宗の大本山で、細かいちりの中にも全世界が投影されるとする華厳経の宗教観を表すふすま絵の制作を依頼。小泉さんは、平成18年5月から本格的にふすま絵の制作に取り組み、平城遷都1300年に当たる今年に奉納することになった。

 披露された「東大寺本坊の桜」は4面から成り、縦約2メートル、横約3.8メートルの大作。満開となった境内のサクラをみやびやかに描いている。式には小泉さんらが出席し、僧侶が法要を営んだ。

 ほかの作品は東大寺の広間を飾るのにふさわしい「蓮池」「鳳凰(ほうおう)」「飛天」など。制作には横河電機(東京都)が協力。9月には都内で全面が一般公開される予定。

【関連記事】
創建時こんな色!実物大「奈良の大仏」が出現 難波宮跡公園
奈良の大安寺遷寺1300年 国際交流の歴史アピールへ
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜
奈良の矢ジカ事件 女性従業員も逮捕
奈良の大仏にワイン奉納 仏ブルゴーニュの名門6家
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
“過失”受け入れ難い副署長、沈黙のまま 明石歩道橋事故(産経新聞)
介護職員処遇改善交付金の恒久化を−連合会長(医療介護CBニュース)
NPOなど先遣隊派遣=相次ぐ医療支援の動き−中国青海省地震で(時事通信)
復縁狙い友人と強盗劇…女性襲わせ助けに登場(読売新聞)

「いつか3人で宇宙旅行」=山崎さんから家族に初メール(時事通信)

 【ヒューストン時事】いつか3人で、宇宙旅行を−。スペースシャトル「ディスカバリー」に乗り組んだ山崎直子さん(39)から家族あてに初めてメールが届いた。夫大地さん(37)が簡易ブログ「ツイッター」で明らかにした。
 ツイッターによると、メールの着信は8日午後(日本時間9日午前)で、大地さんと長女優希ちゃん(7)にあて「たいち、ゆうき宇宙からの初めてのメールです」という書き出しでスタート。7日午後の「ウェークアップ・コール」については「宇宙でラピュタの曲を聴いて感動した」とあった。
 メールは続けて「宇宙酔にぜんぜんならず、初日から元気に動けていて、みんなに驚かれています。いつか3人で宇宙旅行したいです。宇宙から宇宙一の愛をこめて…なおこ」と結ばれていた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔写真特集〕月面着陸から40年 アポロ11号

髪を染めて修学旅行、教諭3人が30分体罰(読売新聞)
首相動静(4月9日)(時事通信)
神奈川の駐屯地で結核集団感染=教育課程参加者10人発症−陸自(時事通信)
大宅賞に上原、川口両氏(時事通信)
<スペースシャトル>山崎さん搭乗、ISSとドッキング(毎日新聞)

<金沢女性遺棄>遺体は行方不明の30代韓国人女性か(毎日新聞)

 金沢市の山中で女性の切断遺体が入ったスーツケースが見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された飯沼精一容疑者(60)が供述したとおりの30代前半の風俗関係勤務の韓国人女性が行方不明になっていることが5日、石川県警捜査本部の調べでわかった。同本部はこの女性を被害者とほぼ断定、韓国総領事館と連携し、遺体の身元特定を急いでいる。

 また、飯沼容疑者は同本部の調べに対し、「女性と金銭トラブルがあった」と供述していることも分かった。

 飯沼容疑者は昨年春ごろ、雑誌の風俗関係の広告を見て連絡し、その後客として女性と何度か会ったという。捜査本部は、金銭を支払う際に女性とトラブルになったとみている。飯沼容疑者は「自分があやめた」と殺害したこともほのめかしている。【宮本翔平】

【関連ニュース】
スーツケース遺体:逮捕の男「遺体は韓国人」と供述
スーツケース遺体:出頭の男逮捕、女性遺棄容疑で 金沢
スーツケース遺体:男が出頭、関与ほのめかす…石川県警
死体遺棄:スーツケースから頭部のない女性遺体 金沢
金沢・女性遺体遺棄:男出頭、関与か

[新製品]3PAR、ストレージ管理ソフト「3PAR Adaptive Optimization」発表 〜 InServ搭載ディスクにSSD追加も
長官銃撃事件前後の詳細判明 「敵の仇は敵にやらせる」(産経新聞)
送迎バス炎上 交差点で体調急変…蛇行運転30秒(産経新聞)
ロゼワインの季節、メルシャンが「オフ会」(産経新聞)
<自民党>執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
情報商材レビュー
携帯ホームページ
借金整理
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM